ミラブルプラスの事が深く分かる

ミラブルシャワーヘッドの取り付けはTOTO・リクシルなら簡単!取付方法を解説

ミラブルプラスを取り付ける前と取り付けた後

ケイコの肌や髪の毛がキレイになったのを見て、ミラブルのシャワーヘッドを買おうと思っているのだけど、取り付け方は簡単なのかな?

日本のシャワーシステム市場の多くはTOTOやリクシル(LIXIE)なんだけど、カナコの家のシャワーがそのメーカーの物なら、簡単に取り付けられる可能性は高いわよ!

確か、私の家はTOTOだったから大丈夫そうね。

だったら、おそらく数分以内に取り付けが終わると思う。でもTOTOやリクシルでも取り付けに少し時間が掛かる物もあるのも確か。少ないけどね。

そうなった場合でもすぐに使えるように準備万端にしたいから、その事を含めてミラブルプラスの取り付け方を詳しく教えてよ。

いいよ! 取り付け方の詳細以外にも、何らかの事が原因でミラブルが取り付けられない等となった場合に、キャンセル料などが掛からずに返品できる方法なども教えるね。

 

 

ミラブルプラスの取り付けがすぐに可能なタイプ

最初に、ミラブルプラスの取り付けがすぐに可能なタイプについてお伝えします。

 

これは、TOTOやリクシル(LIXIE)製以外のメーカーであっても、次のことができるなら簡単に取り付けられる可能性が高いですよ。

 

シャワーヘッドとホースが分離できる

 

シャワーヘッドとホースの接続部分に赤丸

 

上の画像の赤丸の部分をチェック。

 

シャワーヘッドを反時計回りにくるくる回して外れるなら、ホースと分離できるタイプであり、取り付けは容易です。

 

一方、シャワーヘッドとホースが一体式のタイプのものは、後ほど「ミラブルプラスに接続できるホースに変える」の欄でお伝えする工程が必要となります。

 

なお「バランス釜方式」のものは、熱湯で出る危険性があるのでミラブルプラスを取り付けることはできません。

 

 

ミラブルプラスに適合するネジ

シャワーヘッドとホースが分離できることを確認できれば、次はミラブルプラスと今あるホースが接続できるかを確認します。

 

ミラブルプラスのネジの仕様は、国際基準である 「G1/2」の規格を採用しています。

 

TOTOやリクシル製の物のほとんどは、ミラブルプラスとネジが合うはずですし、その他の大手メーカーの物でも同様。

 

なぜなら、シャワーシステムの大手メーカーは、「G1/2」の規格を基本採用しているところが大半だからです。

 

 

ネジが合わない場合はアダプタをつける

今のシャワーホースとミラブルプラスのネジが合わない場合の対処法は簡単です。

 

「G1/2」の規格のネジと適合できるようにする、シャワーホース用「アダプタ」を購入し、それをホース部に取り付ければ、ミラブルプラスを接続できるようになります。

 

シャワーホース用アダプタ

▲KAKUDAI「シャワーホース用アダプタ」▲

 

シャワーホース用アダプタが必要となる可能性が高いのは、次のメーカーのものです。

 

  • MYM
  • KVK
  • 東京ガス
  • INAX
  • リンナイ(一部)

 

 

販売店によってはアダプタ・5千円の金券などが付く

我が家がミラブルプラスを購入時に利用した正規販売店は、最初からこのアダプタが無料で付いてきました。

 

ですので、もしネジが合わないとなったときも、わざわざアダプタを買いに行く必要がなかったので、こういう心遣いは嬉しかったですね。

 

アダプタの他にも、「5,000円分の商品券」「30日間返金保証」「5年間の延長保証」などのお得な特典もたくさん付いてきました。

 

正規販売店の販売価格は一律の44,990円(税込)なので、同じ値段を払うなら少しでもお得に購入したいと思い、探し続けたかいがありました。

 

>>我が家が利用した販売店の詳細記事はコチラ

 

 

 

ミラブルプラスの取り付け手順(ホースと分離できるもの)

ここからはミラブルプラスの取り付け手順をお伝えしますね。

 

我が家に以前ついていたシャワーヘッドはTOTOで、ホースと分離できるタイプでしたので取り付けは超簡単でした。

 

ちなみにこれからお見せする、説明用画像のトルネードスティックの粒が少ないことは突っ込まないで下さいね。(汗)

 

 

手順 ①

ミラブルのシャワーヘッドにトルネードスティックを接続させます。

 

トルネードスティックをシャワーヘッドの接続部分にはめて、時計回りにクルクル回せば固定できます。

 

ミラブル本体にトルネードスティックを取り付ける

 

手順 ②

今ついてるシャワーヘッドを取り外します。シャワーヘッドとホースの接続部分を持って、シャワーヘッドを反時計回りにクルクル回すだけです。

 

もし、シャワーヘッドを回しても硬くて動かない場合は、ゴム手袋をはめることで外れやすくなりますよ。

 

シャワーヘッドを外す

 

手順 ③

最後にトルネードスティック接続済のミラブルのシャワーヘッドをホースに繋ぎます。

 

トルネードスティックの下をホースの接続部分にはめて、今度は時計回りにクルクル回し、最後までしっかり固定できたのなら取り付けが完了です。

 

ミラブルプラスをシャワーホースに接続

私でも取り付けは全く迷わずできましたよ。掛かった時間は1分もなかったです。

 

 

追記:取り付け方の動画

トルネードスティックの交換に際して、取り付け方の動画も撮りました。

 

超簡単なのがより分かって頂けるかと思います。

 

 

 

取り付け後はちゃんと吐水されるかをテスト

ミラブルプラスのシャワーヘッドの取り付けが完了したならば、実際にちゃんと吐水されるかチェックしてみましょう。

 

 

ストレート水流

吐水面に向かって切り替えハンドルを右側に回すと、次の画像のようなストレート水流がでてきます。

 

ストレート水流

▲ストレート水流▲

 

ストレート水流には、洗浄力、浸透、温まり、といった特性があり、私的には泡感を強く感じるお気に入りの水流です。

 

 

ミスト水流

吐水面に向かって切り替えハンドルを左側に回すと、次の画像のようなミスト水流がでてきます。

 

ミラブルプラスのミスト水流吐水

▲ミスト水流▲

 

ミスト水流には、身体につけた油性マジックのインクを消せるほどの高い洗浄力があります。

 

浴び心地のフワフワ感が凄いです。

 

※ 2つの水流の詳細は「ミラブルプラスのストレート水流とミスト水流の美容効果は抜群!その理由を解説」で取り上げています。

 

 

 

 

ミラブルプラスに接続できるホースに取り替え

シャワーヘッドとホースが一体式の物は、ミラブルプラスが接続できるホースに取り替える必要があります。

 

リクシル製のシャワーヘッドで止水ボタンがついているものに、ホース一体式のものが多いですね。

 

それではホースを変える手順についてお伝えします。

 

手順 ①

今、利用しているシャワーシステムのメーカーや品番を調べます。

 

多くの場合は蛇口がついている本体部分を見れば分かるでしょう。

 

シャワーシステムのメーカーと品番

 

手順 ②

手順 ①で分かったメーカーに合うホースをホームセンターなどで購入します。

 

ネットで「メーカー名 品番 シャワーホース」で検索すると、それに合うホースが見つかることもあるので、その販売店を利用するのもいいでしょう。

 

なお、ほとんどのメーカーに対応しているのが、カクダイのシャワーホース「3672C」です。

 

カクダイシャワーホース 3672C_P01_500

▲品番「3672C」▲

 

手順 ③

手順 ②のホースが用意できたのなら、今のシャワーホースを外します。

 

シャワーホースの根本にある接続部のネジを回すだけで基本OK。

 

スパナやウォータープライヤーなどを使えば、外すのは難しくはありません。手で回せるタイプもありますよ。

 

外せたなら、新しいホースに付け変えれば完了。あとはミラブルのシャワーヘッドを取り換えたホースに接続するだけです。

 

なお、シャワーホースの取り換え方は次のYOUTUBE動画も参考になると思いますので、リンクを載せておきますね。

 

DIY 自分でできる!シャワーホースの交換方法!

 

 

リクシル製の止水ボタン付きの場合の補足

リクシル製の止水ボタン付きシャワーヘッドでホース一体のものは、ホースの根元にある既設のシャワーエルボの存在が少し厄介です。

 

ミラブルプラスをつけるには、先ほどお伝えしたことに加えて、次の3つのことのいずれかを行うことが必要です。

 

  • エルボを交換
  • エルボを取り外し、直接ホースをつなぐ
  • エルボの先に変換アダプターを取り付ける

 

どの方法が良いかはリクシルお客様センターに問い合わせるのが一番ですね。

 

なお、問い合わせの際は「品番」を控えておきましょう。

 

 

 

 

30日間返金保証があると安心

30日間返金保証の説明の画面ショット

 

ここまでお伝えした方法のいずれかを行えば、ミラブルプラスの取り付けはできるはずです。

 

しかし、珍しい仕様のシャワーシステムで、どうしてもミラブルプラスを取り付けができない、または取り付け自体はできたが水漏れなどを起こしてしまう…。

 

このような事態も起こりうる可能性はゼロではありません。

 

もし、実際にそのような事態を起こったなら、ミラブルプラスを購入した44,990円ものお金は無駄になってしまいます。

 

そんな場合でも「30日間返金保証」があれば安心。

 

30日間返金保証とは、商品が到着してから30日以内に返品すれば、お金が全額もどってくる、という保証です。

 

30日間返金保証はミラブルプラスが取り付けできない場合だけ使えるの?

そんなことないよ。この保証を利用するのに理由は要らないよ。効果をあまり感じなかったでもOK

じゃあ、実質ノーリスクでミラブルプラスが入手できるということね。

そういうこと! でもこの保証をつけている正規販売店は少ないので注意が必要よ。

 

これを見て下さっているアナタも、30日間返金保証がついている正規販売店を探すのは手間だと思いますので、この保証がつく販売店をシェアします。

 

なお、この保証に加えて、「5,000円の金券」「5年間延長保証」「取り付けアダプタ」も付いてきますよ。

 

 

 

 

 

まとめ

ミラブルプラスのシャワーヘッドの取り付け方法などについて取り上げました。

 

多くの家庭が利用しているTOTO・リクシル製のシャワーシステムで、シャワーヘッドとホースが分離できるタイプの物なら、ミラブルプラスの取り付けは超簡単です。

 

ミラブルプラスを取り付けるのにあたり、ホースの交換が必要な場合でもスパナなどの工具があれば、女性でも取り替えるのは難しくありませんよ。

 

それでは最後までご覧を頂きまして、ありがとうございました。

 

ケイコがお伝えしました。

 

 

 

関連記事

ミラブルプラスの中身を購入者特典も踏まえて丸見せしています。

 

 

 

 

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
ミラブルプラスのお得な販売店ベスト3
お得な販売店をチェック!
ミラブルプラスのお得な販売店ベスト3
お得な販売店をチェック!