ミラブルプラスの事が深く分かる

ミラブルプラスのストレート水流とミスト水流の美容効果は抜群!その理由を解説

ミラブルプラスは「ストレート水流」と「ミスト水流」を出すことができますが、2つとも違った気持ち良さがあるし、身体に与えてくれるプラスの効果も違うんですよね。

 

私はミラブルプラスの2つの水流の気持ち良さ効果を知った以上、もう普通のシャワーに戻ることなんて絶対にできません(笑)。

 

ここでは「ストレート水流」と「ミスト水流」の違いや特徴、美容効果などを動画も交えて、詳しく取り上げますよ。

 

 

ミラブルプラスのストレート水流

視覚的には動画を見てもらうのが最も分かり易いと思ったので、ストレート水流が出ているところを撮ってみました。

 

ちなみに、ブログ上に動画を上げたのは人生で初めてなので、素人感が満載なのはお許しください。

 

 

 

ストレート水流にはマイクロバブルが含まれる

ミラブルプラスのストレート水流にはマイクロバブルという泡が含まれています。

 

マイクロバブルとは

ISO規格(※1)では、100ミクロン(μm)未満のものをマイクロバブルと定義。

 

ミリメートルで換算すると、0.1㎜未満の泡ということになり、肉眼でも確認することができます。

 

※1 ISOは国際標準化機構の事。

 

 

マイクロバブルが汚れに吸着して落としてくれる

水中のマイクロバブルは1分間に数センチ程度の速度で、ゆっくり水面に向かい浮上し、しばらくすると消滅します。

 

水中のマイクロバブル

画像引用:ミラブルplus公式サイトより抜粋

 

マイクロバブルの多くはマイナスの電荷に帯電。

 

一方、汗や脂、皮脂などの有機物はプラスに帯電しているので、泡が有機物に吸着し、剥がした後に水面までに浮上します。

 

簡単に言えば、マイクロバブルが肌の汗や脂などの汚れにくっついて、剝ぎ取ってくれるというイメージかな。

 

 

ストレート水流でも高い洗浄力

ストレート水流はこの後お伝えするミスト水流と比べて勢いがありますし、しっかり汚れも落としてくれます。

 

この水流には、直径で約0.03mmの毛穴より小さいマイクロバブルが、約1㏄あたりに約6,000個も含まれているのです。

 

マイクロバブルと毛穴の大きさ

 

画像引用:ミラブルplus公式サイトより抜粋

 

この小さな泡が身体のあらゆる箇所の汚れをキャッチして、しっかり洗い流してくれるので、ストレート水流でも高い洗浄力を実現させています。

 

下の画像は、殻をむいたゆで卵にラー油を塗ったものをミラブルプラスと、一般のシャワーそれぞれ毎分7リットルの流水をかけたものです。

 

ラー油を垂らしたゆで卵でミラブルプラスの洗浄実験

画像引用:ミラブルplus公式サイトより抜粋

 

一般のシャワーの方は、卵にラー油の跡がベッタリと残っていますが、ミラブルプラスのストレート水流をかけたものはキレイに落ちているのが分かります。

 

 

シャワーのお湯でも温まる

冬の期間は、シャワーだけではどうしても身体がそんなに温まらないので、お風呂から上がったらめっちゃ寒いですよね。

 

でもミラブルプラスのストレート水流は、通常のシャワーヘッドのお湯と比べて、温まり易く、湯冷めしにくいです。

 

通常のシャワーヘッドとミラブルプラス(ストレート水流)を使用した後の肌の表面温度を測ったところ、ミラブルプラスの方が平均3.6倍も体温が上昇するという結果がでました。

 

ミラうブルプラスを浴びた後の肌温度差グラフ

画像引用:ミラブルplus公式サイトより抜粋

 

以前の私は、風呂を出てから服を着替えるまでの作業を凄い焦ってやっていましたが、今は湯冷めがしにくいので、少し余裕をもってできるようになっていますよ。

 

 

ストレート水流を使う部分と浴び心地

ストレート水流

 

ストレート水流は、しっかり全身を洗いたいときや、ヘッドスパや頭皮クレンジングの際に利用するときに最適。

 

浴び心地は泡感を強く感じることができ、マッサージ作用もあるので気持ち良さは格別であり、1日の汚れと一緒に、疲れまで洗い流してくれるような気分になれます。

 

また頭を洗っている際は、美容室で髪の毛を洗ってもらっているような感覚で、とても気持ちいいですよ。

 

このマイクロバブルの入ったストレート水流のおかけで、髪の毛がツヤツヤのサラサラになる等、髪質がずいぶんと良くなりました。

 

※ミラブルプラスと美髪効果の詳細は「ミラブルプラスなら髪の毛がサラサラ美髪に!その効果を詳しく解説」で取り上げています。

 

 

吐水孔の一部から水がでない時の理由

ストレート水流を出している際に、シャワーヘッドの孔の数カ所から水がきちんと出ていない場合がありますが、それは不具合でなく、むしろ気泡がしっかり作られている証拠。

 

ミラブルプラスの気泡を作る仕組みのイラスト

画像引用:ミラブルplus取扱説明書より抜粋

 

水流に空気を含ませる構造上、空気を十分に吸い込んでいることで起因するものであり、ミラブルの最大の特徴である気泡の生成機構が十分に発揮されていることの現れなんですよ。

 

 

 

ミラブルプラスのミスト水流

次はミスト水流の動画です。

 

途中でピンボケしていたり、黒の布の端がひらひらしていますが、動画は素人が故にどうかご勘弁を。

 

 

ミスト水流にはウルトラファインバブルが含まれている

ミラブルプラスのミスト水流には「ウルトラファインバブル」という泡が含まれています。

 

ウルトラファインバブルとは

ISO規格(※1)では、泡の直径が1ミクロン(μm)未満=0.1㎜より小さな泡のものをウルトラファインバブルと定義。

 

超微細な泡なので肉眼では確認できません。

 

※1 ISOは国際標準化機構の事。

 

ウルトラファインバブルはシャワー水と相性ばっちり

お伝えした通り、水中のウルトラファインバブルは、肉眼では確認できないほどの超微細な泡で、浮上することなくブラウン運動(※2)をしながら、その場に停滞し、水面に浮上しないのが特徴です。

 

(※2 液体・気体中の微粒子がさまざまな方向に不規則に動き回る現象。酔歩運動。)

 

水中のウルトラファインバブル

画像引用:ミラブルplus公式サイトより抜粋

 

発生したマイクロバブルは、保存状態などによっては約2ヶ月から3ヶ月ほど残存するので、非常に耐久性の強い泡です。

 

発生した直後の気泡を活かして、水流に含ませ、汗や脂などの有機物に直接ぶつけて洗い流すシャワーに適しています。

 

 

ミスト水流を浴びるだけでファンデーションが落ちる

ミスト水流の洗浄力はストレート水流よりさらに高く、頬などにつけた油性ペンをこの水流だけで、洗い落としてしまうほどです。

 

ミラブルプラスが作り出すウルトラファインバブルの大きさは、規格よりさらに二桁も小さな「0.00013㎜」となります。

 

その超微細な泡が、1㏄あたり約2000万個以上も含まれていて、それが毛穴の奥や肌のきめまで入り、汚れを吸着してキレイに洗い流してくれるのです

 

ウルトラファインバブルが毛穴の奥に入り込むイメージ画像

無数の超微細な泡で汚れを残さず除去

 

ファンデーションを使た洗浄実験でも効果はバッチリ。

 

ファンデーションがついた肌にミスト水流を浴びた後の肌

画像引用:ミラブルplus公式サイトより抜粋

 

本当にメイク落としが楽になりましたよ。

 

 

ミスト水流を使う部分とお勧めの浴び方

ミラブルプラスのミスト水流吐水

 

ミスト水流は、顔や念入りなスキンケアをしたい部分に使うのが効果的。

 

浴び心地はフワフワ感が凄く、上質な肌触感で何だか優雅な気分になります。

 

おすすめのミスト水流の浴び方は、油性ペンを落とすCMみたいに、数秒間あて続けることです。

 

その部分はしっとりスベスベになり、より効果を体感できますよ。

 

これまでのお風呂の時間は、汚れを落とすだけのものでしたが、ミラブルプラスを使うことで、全身のスキンケア、美肌の為の時間に変わりました。

 

なお、ミスト水流で油性マジックが落ちるのか?テストした記事は「ミラブルプラスのCMも効果も嘘!? 1年間使い続けた私が検証&事実をまとめてみた」で取り上げています。

 

 

ミスト水流が冷たい場合の対処法

ミスト水流を使っているとき、冬場は冷たく感じることがあります。

 

なぜなら、ミストは霧状なので空気に触れる面積や時間が増える為、シャワーヘッドから距離が離れるほど、温水が冷めてしまうからです。

 

ミストが空気に触れているイラスト

 

私はミスト水流を使う際は、給湯温度を上げて、できるだけシャワーヘッドとの距離を近くして浴びるようにしているので、冷たく感じることはありませんよ。

 

シャワーヘッドを近づけても冷たい場合は、この後お伝えするストレート水流とミスト水流を同時に出すことで解決します。

 

 

 

 

ストレート水流とミスト水流の両方を浴びたい

一度にストレート水流とミスト水流の両方を浴びてみたいなー

あなた欲張りねー(笑)、でも以下の方法をすれば、簡単に両方をミックスした水流を出すことができるわよ。

 

ストレート水流とミスト水流の切り替えストレート水流とミスト水流の切り替えは、イラストのようにドアノブを回すような感じで簡単にできます。

 

シャワーヘッドの穴に向かって、右側に回せばストレート水流モード、左側に回せばミスト水流モードです。

 

この回す位置を次の画像のところで止めます。

 

中間水流の設定位置

 

そうするとストレート水流とミスト水流の両方が同時にでます。

 

中間水流の吐水

画像引用:ミラブルplusパンフレットより抜粋

 

※ ミスト水流やストレート水流の効果的な使い方の詳細については「ミラブルプラスの使い方を徹底解説!効果的な使い方はコレです」で取り上げています。

 

 

 

ミラブルプラス水流のその他4つの凄い点

ストレート水流とミスト水流に関係なく、ミラブルプラスの水流には次の4つの凄い点があります。

 

両方の水流に共通する凄い点

  • 80%の塩素低減
  • 肌の水分量の増加
  • 水道代が安くなる
  • 両方の水流で特許を取得

 

80%の塩素低減

水道水に含まれる塩素は水の消毒などの為に必要な反面、肌のタンパク質を壊してしまうこともあります。

 

そのせいで肌のバリア機能を低下させていまい、肌荒れなどの原因に。

 

ミラブルのトルネードスティック

 

ミラブルプラスは上の画像のトルネードスティックによって、水道水中の残留塩素の80%を低減してくれるので、お肌にとても優しいのです。

 

肌トラブルを抱える方、特にアトピー体質の方には効果的に働く可能性が高いと言えますよ。

 

なお、ミラブルプラスの使用とアトピーの症状については「ミラブルプラスでアトピーが改善される!その理由を口コミと共に徹底解説」で取り上げています。

 

 

肌の水分量の増加

ミラブルプラスの水流に含まれるマイクロバブルやウルトラファインバブルが、毛穴の奥まで入ることで、しっかり汚れを落としつつも、肌の内部にしっかり水分を届けます。

 

ミラブルプラスを使用した後の肌の水分量を12名測定したところ、平均で15%以上、最も少なかった人でも8%の肌の水分量が増加したという結果でした。

 

ミラブルプラス使用時の肌水分増加率のグラフ

画像引用:ミラブルplus公式サイトより抜粋

 

ちなみに、私がお風呂から上がり、いつものように化粧水を塗った後の肌水分量の数値がこれ。(特に高かったので、嬉しくて記念に撮りました。)

 

肌水分量を計測

▲ 肌水分量「68%」▲

 

ミラブルプラスを使う前と比べると明らかに上がりました。

 

お湯が肌に浸透して潤うので、もっちもちのお肌になりますよ。

 

 

水道代が安くなる

ミラブルプラスは、たくさんの恩恵を私たちに与えてくれるのにもかかわらず、水道代も大幅にカットしてくれます。

 

「空気混合方式」というものによって、同じ水圧でも水の使用量を大幅に節約してくれるのです。

 

節水率のグラフ

画像引用:ミラブルplus公式サイトより抜粋

 

ストレート水流では約25%、ミスト水流では約60%の節水できるので、水道代がいつもより安くなります。

 

我が家は多い月だと1,000円ほど安くなりましたよ。

 

 

両方の水流で特許を取得

メーカーであるサイエンスは、2020年8月にシャワーヘッド及びミスト発生ユニットにおける特許を取得。(世界初)

 

2020年10月に、シャワーヘッド及び気泡発生ユニットにおける特許を取得しました。

 

ミラブルプラスに採用されている技術は最先端。それを駆使されたシャワーヘッドを使えるのは嬉しいですね。

 

 

 

まとめ

ミラブルプラスの「ストレート水流」と「ミスト水流」の違いや特徴などを動画も交えて取り上げました。

 

私は普通のシャワーヘッドの水流ではもう満足できません。

 

ミラブルプラスのシャワーを浴びるだけで全身をケアしてくれるし、キレイにもなれます。

 

ですので、毎日のシャワーがとっても楽しみ&癒しの時間になりましたよ。

 

それでは最後まで見て頂き、ありがとうございました。

 

ケイコがお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

関連記事

ミラブルプラスを使ったことで、私は肌トラブルが無くなり、いつも満足でいられる肌・サラサラ美髪に変わることができました。

 

そのことを詳しくお伝えしています。

 

 

 

 

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
ミラブルプラスのお得な販売店ベスト3
お得な販売店をチェック!
ミラブルプラスのお得な販売店ベスト3
お得な販売店をチェック!